屈折率300%

割と普通に雑記帳。趣味の話も。

書くの楽しすぎて書くの忘れてた


お久しぶりですー!

先日メールで
「前回の記事から1ヶ月経ちました。新しい記事を投稿しませんか?」

と送られてきて「うーわ!忘れてた!!笑」と思った私です。



この空白の期間何してたかっていうと

・オフ会行った
・海にも行った
・小説書いた
・小説書いた
・調子に乗ってタピオカを飲んだ
・原稿書いた(小説やん)
・小説書いた
・去年の服がキツくなってて相当ショック受けた


って感じですかね………

結構満喫しててわろた……
何、海って。めちゃくちゃリア充っぽいな…
実際は友達が当日に
「散歩したい!」
→「公園行く?」
→「交通の便がよろしくない」
→「じゃあ海行こうぜ海!駅集合な!」
→私「足だけでも水浸かりたい。サンダル買うわ」
→みんなで足だけ浸してキャッキャして帰る



f:id:hayamap:20190729002638j:plain
そういや静岡旅行も行ったな………


ちなみに私は学生時代、砂浜に釣り人が捨てたであろう釣り針を踏んでしまい物理的に釣られたことがあります。

病院に連れていくにもバイクをつけられるところまで連れていかないといけない!ということで、ライフセーバーさんに近くの歩道までおんぶされ、さすがに女子学生という美味しいネームバリューと女子特有の二つの膨らみがあるとはいえ、砂浜で人間背負って歩くの大変そうでとても申し訳なくなった記憶があります。

絶対絶対ぜーーーーったい釣り針は、その辺に捨てちゃダメだよ!!!釣り人さん!!!!!!
私だったから良かったけど、小さい子供とかだったらどうするのよ!!!私病院運ばれたから!!!なんか麻酔とかで紛らわして抜いてくれるのかと思ったら!!!普通に「フンッ!!!!!!」ておばちゃんに抜かれて!!!!!!「アウッ!!!!!!!!!」て言ったんやからな!!!!!!普通にその釣り針、返しがついてたの!!!痛いわクソ!!!!!!


そのような酸いも甘いも経て、今年の夏はビーチサンダルという最高の味方と海をエンジョイ出来たので良かったです。足を海水に浸しただけですが。



バーベキューしたいな〜〜〜って海辺の店見てて思ったんですが、
8月オフ会まだ予定があるし、友達とも普通に遊ぶし…………何これ盛りだくさんじゃん………………
えっ、暇なの…………?暇だけどさぁ……………


夏だからいいんです。
そう開き直ることにします。


めちゃくちゃアウトドアに見えるからインドアアッピルアッピルさせてもらうと、出ない日は1日布団と友達してました。もしくはソファーと……。何をしているかって小説書いてました。7月の三連休はほぼ小説書いてました。原稿もしてましたし一次創作の書き出しも練ってたりしたので実質4万字越え………ええ…………?

活字ジャンキーなので書けば書くほど筆が乗るんだな〜と再認識しましたね。今1回手を止めたのでぜーーんぜん手が動きません。と言いながらブログダラダラ書いてるからもうダメだこりゃ。

アホほど書いてて思ったんですが、何の本で読んだんだったかな……「どうしても好きなことややりたいことは親の許可おりなくてもどうにかしてやってると思うよ?」て書かれてて、そうですね!!!と改めて思いましたね。
だって止められても文章読むし書くもんな……………なんか、文書くの苦手な友人がいるんですけど私からしたら書かないとむしろしぬ…………すぐ1000字超える

というわけでブログはしてなかったけど書くぶんにはめちゃくちゃ書いてましたという近況報告でした。
明日思い立ったが吉日ということで、自分の甘やかしに骨盤矯正とハイパーナイフってやつをお試しで受けてみる!なのでまたレポとかかけたらいいな〜!
1年前にカラー診断と顔診断受けた話もしてるんですけど………私自身美容にめちゃくちゃ疎いので。
そういう人が参考になるようなやつとか、1歩踏み出せるようなやつが書けたらと!よろしくお願いしま〜す!


hayamap.hatenablog.com



↑ちなみにパーソナルカラー診断の記事はこちら!


それではまた!

最近笑っちゃったお金の話


タイトルに「お金」ってズバッと書いてみたんですが、どうでしょう。

皆さんお金の話って聞いてドキッとしました?
ビクッとしますかね?


リアルでお友達と話したりする時、案外お金の話って出ないものです。
余程の知り合いじゃないと、いや知り合いであったとしてもお互いにいくら貰ってんの?とか全然知らないことが多いだろうし、下ネタよりタブーなことも多い。


安心してください、特に難しい話をするつもりはありません。
今日の話はちょっぴり私の中で、お金の価値観が変わったお話です。






私には悩みがありました。
お金とは関係のない悩みです。

こっちを選べばこうなるし、こっちを選んでしまうとこうなってしまう……一種のダブルバインド状態になって鬱屈としておりました。
余談ですが、このダブルバインド状態に陥りやすかったり、長く続く人は病みやすいそうです。そりゃずっと悩んでるんだから病むよね。


私は正直悩みやすいです。自覚ありです。
この思考をどうにか振り切っていかなくては!
引っ張りますね〜〜多分それでどうしたのかを一番聞きたいんでしょう。
とりあえず私は悩んだ結果、
帝王学の話を聞きに行くことにしました。


?????????



世界から「どうして?」と声が聞こえた気がしました。
なんでや念というテレパシーが今こぞって私に集結したと思います。
一応言っておきますね、私にも分からないです。結果としてそんな感じの話になったということです。


知ってる方で、ゆる〜〜く高貴な話をしてくれる人がおりましてね、その人の話めちゃくちゃ面白いんですよ。
いつも私のガッチガチの箱の中の価値観をいい意味でタコ殴りにしてくれるのでタコ殴りにしてもらお〜っ!!一思いにやっちゃってください!お願いします!!!


ってノリで行きました。
私自身の思考はガチガチで、
柔軟な思考の誰かにボコボコにしてもらうことを望んでいる...??
頭の中をドMという言葉がよぎりました。
いーや違う!違う!と言いながらキンプリスッスッスでタコ殴りにされた前例があるため反論は厳しいところです。


知ってますか、面白い話する人の話は面白いんですよ。(あたりまえ体操)
悩みってその問題にばかり目がいきすぎな視野の狭い状態が人を追い詰めていくので、考えちゃうときほどフゥ〜〜〜と一息つくのが大事だったりする。悩みが解決するかどうかに固執し続けるのやーめよ!!!教えて!大富豪Aさん〜〜っ!!面白い話して〜〜っ!!
実際はこんな軽いノリじゃないしそんな簡単に会える関係では無いのですが、たまたま機会があったので行きましてね。


Aさん「お金がない頃ってどうやってやり取りしてたか知ってます?」


もうこの時点で「面白い話くるな...」って思うんですよ


私「わ、和同開珎...(突然金の話をされた混乱でとりあえず昔のお金の名前を言う)」

Aさん「うん?」

私「えっと、自分が持ってるものと相手が持ってるものの物々交換とかじゃないですか?」

Aさん「そうそう!この前、お金がない時は大変だったんだろうな〜って考えてたんです〜。今ならお金払ったら手に入るけど、交換って自分の欲しいものと相手の欲しいものが合致してないと成り立たないんだよね。」

私はこの時、
ブラインドグッズの譲渡交換で、相手が欲しがってるキャラのアクキーを持っていなくて推しのアクキーが手に入れられず肩を落とす知り合いの姿が頭をよぎった。確かに。
金さえ払えば手に入るのなら払うのに、君はここにいない、と肩を落とすオタクを何度も見たことあるぞ。

Aさん「お金ってもののおかげで、物々交換のスピードは効率化されたんだよね!カフェオレ頼もうと思って注文して300円払おうとしたら、ありがとうございます!活きのいい鮎1匹と交換です!とか言われたらたまったもんじゃないでしょ?

私「それはwwwwまず川で鮎掴んでくるところからはじめないといけないwww」

Aさん「っしゃー!カフェオレ鮎釣りに行きますか〜!!!でしょ!?wwwしかもとりあえずつかみ取りするじゃない、川からカフェまで数キロあったらどうよ?」

私「手で掴まれた鮎、大火傷で多分生きてないっすね

Aさん「せやねんうぉい!!俺が欲しいのは活きのいい鮎じゃ!ならん!(威張るポーズをするAさん)

私「すっ、すみません!!!次は...次はきっと必ず、活きのいい鮎を...っ!!(ヘコヘコする私)

Aさん「喉乾いてるからカフェオレ飲みたくてカフェ来たのにまた数キロ走って鮎1匹釣りに行くの!?鮎の前に君が乾きで死ぬよ!?みたいな」

私「wwwww」

Aさん「wwwww」

私「お金って凄いですね」

Aさん「でしょ〜!!」


も〜〜〜〜〜終始このゆるいノリなんですよね!
相手のペースに乗せられてしまうというか……だからなんというか、この人の周りは笑顔の人が多いんですよね〜。

「お金っていうものがあるから、全てのものは等しく交換することが出来る。みんなが持ってたら嬉しいものなんだよ〜」

「結婚式とか、なんで想定外のお金ばっかりどんどん増えていってかさむんだろ〜!て思うけど、舞台裏のこと考えたら当然なんだよね?だって見ず知らずの人間の結婚を全力で盛り上げます!!って普通正気の沙汰じゃないでしょ!wwwお金があるからやるんだよ!お金という「見ず知らずの私のためにありがとう」って対価(お金)があるから、あちらもそれにありがとうと応えるわけで。ありがとうが言えない客はクレーマーとして扱われるし、ありがとうが言えない会社なら評判が遅かれ早かれ下がる。どちらかが破錠してたらなかなか上手くはいかない。あとケチる人ね。お金を使うのが怖いと、怖い結果(お金が無くなる)にばかり囚われるし、お金を「ありがとう」で出すとありがとうでいっぱいになる」



割愛しますけど、他にも色んな話を聞いたんですよ。ためになりすぎて、帰る時にはもう「私何で悩んでたっけな…」って思うくらいでした。


前仕事関係で悩んでた時は漫画家の後輩に会いましたね〜。
彼女は自分の描きたいものと違うものを描いたことがあって。だからこそ彼女はとても自分のビジョンがハッキリしていたんですね。年下だろうがなんだろうが、そういう人は私にとって「カッコイイ」人なんですよ。
私はあれもいいな、これもいいな…と悩んでた時期だったので、「先輩はこれがいいんですか?あれですか?」みたいな細かく突っ込んだ質問にぜーーんぜん答えられなかったことで「あ、私結構絞ってたつもりだけど全然絞ってない!決定する覚悟足りてない!」と目を覚ますきっかけを貰ったりしました。ありがとう、今度カラオケな。


彼女もAさんも共通しますけど、とにかく話のネタが多いというか彼女たち自身が色んなものを吸収してます。
インプットが多い人はアウトプットも幅が広がる。私が面白いと思う人は大抵そういう人なんだなーと思います。

ずっと同じゲームや推しの話をしていて、同じ話してる知人ももちろん居ますが、そういう人とご飯に行くといつも同じトークに花を咲かせている感じがあります。もちろんそれもそれで楽しいです!そういう飲み会に行くとほっとします。

ただ、なんでか時々物足りなくなる時があって。それが私の中の「ちょっとステップアップしたい」「違うこともしたい」って声だったんですよね。

人間は「飽きると悩みを作る生き物」なので仕事行って帰ったらあれしてあれして寝る、金曜まで繰り返し、みたいな同じルーティンしてると、ふと夜に布団に入ったとき何だか不安になって、同じようなことで何度も悩んで…となるんですが、

私もそっち側の人間なのでよく悩んでて、も〜〜同じことの繰り返し!悩むのに疲れた!みたいな時期に突入して。楽しいんだけどなんかな〜〜〜〜うぎゃー!!!みたいな!



だからあえていつも会ってない人に会いにいくようにし始めたんですよ〜。もっと詳しく言うとそうやって悩んだら自分でうだうだ悩んでも結果なんて出ないって分かってるから、違うものを取り入れる、ってルーティンを組み込んでしまうことにした!
昨年からなんかワクワクするんですよね。普通に会社帰り大して予定入れないタイプの人が、金曜晩の夜行に乗って東京行くのってすごくワクワクするし楽しいじゃないですか。ささやかなんですけどそんな感じの気分なんです。


色んなところで価値観ぶっ壊してもらって良かったな〜とつくづく思った私です。


ところで先日、仲良くしているMさんが「今日ジムに行ってヨガに行って婚活に行ったあとホストクラブに行くんだ〜」と言ってたんですが正気ですか???なんでこんなにこの人は面白いんだろう。レポすごく楽しみです。


みんな私の凝り固まった価値観をタコ殴りにしてくれよな!(ドMか)

おわり!

筋肉痛がすごい

水泳始めたと前回言いましたが、
見事に肩周りと二の腕が筋肉痛です。()


あっ、でもね、アカンわけではないのよ!

行った日は凄く身体がぽかぽかして代謝が良かったです。
あと二の腕が柔らかくなった!

水泳した日はよく眠れますし、
次の日歩く時に体がちょっと軽くなることが判明しました〜

”思考と行動って繋がってるので、なーんかやる気出ないって気持ちの時は体を動かすことでアタマの中をやる気モードにすることが出来ます。”

と、いうどこかで見た言葉を「ほーん?」と聞き流していたのですが体動かすとなんかやっぱり気持ちがスッキリするのは確かだ...わかる...と実感しました。

あと肩回しってこんなにも効果あるんか...という気持ちでいっぱいです
パソコンとかと向き合うことばっかやってると体がカチコチになるってほんとなんだね…と思い知ったよパトラッシュ...

全身運動ですし、水圧で全身キュッとしてもらえるのでたのしいです〜!



また行こ〜!と思います!

マイペース遊泳タイム始動!


おはこんにちはこんばんは!


昨日は学生時代の友人大集合で、友人のばぶちゃんも含めて公園で遊んだりごはん食べたりしてきました!
久しぶりに抱っこや追いかけっこなどをした結果、本日の私は見事に筋肉痛です!!アーーーッ!


結構オタク的には遠征したり動き回ってたのであまり意識してなかったんですが、お仕事をチェンジしてからの体のなまり具合が非常にまずいことになっております...笑
なんというか、今振り返ると過去携わったお仕事、そこそこ身体を動かす仕事だったようで余計に運動不足だなぁと感じたわけです。

ものぐさなほうだと思ってたんですが、
体動かしたいから階段とか、用事で出かける時は距離のあるコースを歩いてたりだとか無意識で身体を動かそうとしてて体育の成績がアレだった私としては驚きを隠せません。
あんなに高校卒業してやっとあの「体育」という二文字から逃れられると喜んでたのに今の自分、筋トレとか調べたりしていて震えます。

でもねーーーーでも陸での運動がほんっっっとうに苦手です!!!
生涯スポーツと言うんですかね、なんかそんな感じのものを自分にも!と思って、友達とかと遊びに行ったりもするんですが一回たまにやったら面白いかな!で終わってしまう!
行きたいと思ったときに友達と予定合わないとかもあるし!

じゃあ自分だけでコツコツやれるやつの方がいいかな〜手軽にやれるものがいいな〜と考えたのですが、
ジョギングは無理!持久走だけは勘弁してくれってタイプだったので無理無理!
ウォーキングは3年前くらいに日常に取り入れることに成功してて、出かける際は絶対徒歩!と決めてる。数年前から1日1時間くらい週に4〜5回は確実に歩いてる自信があるんですけれど、なんと足がたくましくなってる。逆にパッと見、太ってしまいましたまる。かなしい。
球技をしてもボールで遊ぶと言うよりボールに遊ばれる感じでゲームにならないです!!!かなしい!!!!!!

学生時代、運動全然してないのは変わらないのに何故か痩せてた時期があってよーく考えたら通学に自転車使ってたんですよね、私に足りないのは有酸素運動か!と思って歩いたりしてみたのに全然効果がない...

じゃあ移動手段を自転車にすればいいんじゃない?
そう思った時代が私にもありました。
しかし時すでに遅し、事件は現場で起きていました。
数年前のことです。

母上が寝起きの私に何か確認を取ってきました。
寝ぼけ眼の私は「へぁ?」と言っていたのですが、母はさっさとどこかへ行ってしまいました。

起きると何故か私の自転車のカゴが無くなっていました。
いえ、正確に言うと私の自転車のカゴが姉の自転車のカゴになりかけていました。

その時私は思い出したのです、
母が言っていた言葉を!!!

「なぁ、アンタ自転車最近使てへんやんか、お姉ちゃんのに使っていい?」

寝ぼけていた私は姉が自転車を貸して欲しいと言ってるのかな〜最近調子悪い言うてたしな〜と思って「へぁ〜」と返事したのですがちょっと待て


もしかして姉の壊れたカゴを私のカゴにすり替えようと...???????????


「いやおかしいやろ!!!これ元々カゴついてた自転車やで!?なにこの板!!!(カゴを固定するためにハンドルの間についていた板。カゴだけ取られたので謎の天板がハンドルの間に仰々しく付いている。パッと見て「あぁ、この人カゴ取られたんだなぁ」と分かる異形の姿に様変わりしていた)」

「いやー付けれるとおもてんけど(付けかけで無残に事業が頓挫したような姉の自転車を前にして)」

「当たり前や!!!てか違うメーカーやのにカゴの形が合うかよ!!!戻して!!!私の自転車!!!」

「戻そうにも元々どうやってついてたんか分からん...」

「ハァーーーーーーーー??????????」


そんなわけで、5年くらい使い込んでたのにメンテナンスのたびに「綺麗に使ってるからまだ使えそうやね〜」と褒められていた私の自転車は使い物にならなくなりました。そして姉の自転車と共にこれまた知らない間に粗大ゴミにされていました。憤怒どころの騒ぎではない。

(もうあかん...動かなあかんのはわかるけどジムに行くほどって気持ちなわけでもないし、日常に取り込める運動は手を尽くした...もうあかん、ここまでか...)


ワイ「あ、水泳があるやん」



前置きが長くなりました。
そうです私には水泳があったのです。


ジムという形で行くのがちょっと気後れすると思い、行ってなかったのですが元々水泳がめちゃくちゃ好きです!
毎年この季節になるとプールで水着!キャッキャ!じゃなくていや普通に25mプールで泳ぎたいな〜と思っておりました(思うだけではや3年)

割と水泳と聞くと、着替えや準備やなんやらで面倒臭いと思う人が多そうだなーと思うのですが、私は子供時代水泳を週二回行っておりましたのであまりその辺の抵抗がなく...

ただ、近場で気軽に行けるところがなくてですね!そこが3年間ネックになってました!
気軽に行けそう(入りやすい使用しやすい的な意味で)な施設はめちゃくちゃ電車の乗り換えが多い!とか、逆に近いところはコーチがついてくる!とか、何人かで1クラス!決まった時間に週何回とか...いやいや、私は行きたい時に行って1人で泳ぎたいよ!?って自我パンチしまくっててなかなかことが進まず。


でもとりあえずはじめてみないと分からんよね〜ということで単発利用で行けるところを見つけまして


実は先週ちょっと乗り換えが多い所ですがプールに行ってきまして...




見事に脚がつり.........






ません!!!

全然つりませんでした!!!!!!
やったぁ!!


とりあえず初回なので一回で頑張り過ぎて満足しちゃってもあれだし、
感覚取り戻すところからだし、
絶対息切れするだろうしと軽めのプランを組んで1時間ほど泳いで来ました!
わーい褒めて褒めてーーー!!!


前日からウキウキしつつ組んだメニュー


・準備運動
・クロール50m×4
・背泳ぎ50m×4
・平泳ぎ100m×2
・休憩(25m歩く)
・遊ぶ(25m潜水(蹴伸びだけで向こうまで行くやつ。22mで顔を上げてしまった無念))
・クロール1000m
・ストレッチ



クロール1000mは小学生以来に泳ぎましたが案外いけた...
調べたらあまりインターバル置かないほうがいいよ!との事だったので15秒休憩で次!次!みたいな感じでいきました。(本当は10秒休憩にしたかったが身体が無理って言うた)
体力を使うクイックターンは避けてタッチターンでゆるゆる〜っとやったんですがしんどいものはしんどいです。やってる時は平気でしたけどやったあとどっと眠くなりました笑



腕を回すという行為...


正直
めちゃくちゃ楽しい...

楽しいぞ...!!!



というわけでこれからどうなるのか、続くのか?寒い時期は無理とか言い出すのか?その辺はわからないのですがめちゃくちゃリフレッシュ!!!出来ました!

思ったのは、ネットで調べたりだとか色々したけどあんまり意味なかったな〜!です!笑
だってこれうだうだ言ってましたけど3年前から水泳したいなーって近所のジムとか調べるくらいには割と思ってましたもんね!

世間一般のクチコミだとかこれがいいよ!とか気軽にやれるよ!みたいなオススメって言うのは本当に条件のみをフラットに見ただけのことで、結局自分が気乗りしたものをやったほうが、やる場所の立地少し遠かろうと続くのでは?ということを身にしみて感じました。


東京でイベントやってても行きたかったら行くじゃないですか。近場で興味のないジャンルがイベントしてても通り過ぎるし。(すぐ同人で例えるな)


個人的に苦手だからこそ思うんですが、
運動なんて特に気休めで一回ドワッ!!!とやるより継続出来るか?っていうのがかなりデカいと思います。

効果があります!って言われて始めてもなかなか意志がないと続かないじゃないですか()私だけですかね!?
なんか最近自分のことやっと分かってきたんですけど、そういう「結果」とか「目標」だとかの「うまみ」よりも自分がやってるとき楽しいかどうかの「うまみ」を重視をした方が圧倒的にモチベも上がるし続くんですよね〜

多分これ、人によると思います。
人によっては目標とかノルマを用意しておいてやる!ていうのがモチベに繋がる人もいますよね。営業とか向いてそう!

学生時代、勉強の時とかも「学年で○位以内とるぞ!」と鼓舞してみたりだとか「友達とテストの点で競走する!」とかしても本当に全然燃えなくて。
自分には学習塾に行ってる友達のような闘志がないのか、ガッツがないのか?って若干思ってたんですけど、

教科書とかワークと普通に向き合って資料集みて知的好奇心くすぐってた方が知識の吸収早かった!
私アレ好きなんですよ、国語便覧とか社会の資料集とか見るの!あとは教科書見るよりワークを埋める作業の方が好きとか!
結果的にあんなにガツガツ単語帳見て「勉強しなきゃ!」って言ってた友達より順位高かったわみたいなことが多々ありました。
私はかなりマイペースなんだな〜と思います。マイペースって言ったらすごくのんびり屋みたいな意味に捉えられるんですけど、周りの声に左右されずに自分に合うやり方を模索する地盤固めが出来ていたというか、結果的によかったな〜とか、そう実感出来るものが元からあったんだなということを感じて、ちょっと嬉しく思いました。


ジム通いだったり、近所のママ友と夕食後に行くウォーキングだったり、仲間とするスポーツだったり、我が子を追いかけたり抱っこするのが運動になってたり、人によって続けられる形を見つけるのが一番だと思います。
果たして自分、行ってみたはいいが続くのかは未だに分からないですけどとりあえずゆるーくやってみようと思います〜!



明日も行くよ!笑

推しがふんどしを穿いたけれどもまさかグッズ展開するとは

hayamap.hatenablog.com

 

この話をして2〜3週間後。

 

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- タイガのふんどし | 一二三書房

 

 

ぐ、グッズ展開キターーーーー!!!!!!!

 

いやほんとグッズ展開おかしいだろ!!!感謝!!!感謝!!!

 

 

 

いやなんでこんなに喜んでるんだろう!!!!!!!おかしいだろ!!!!!!!!!!!!!!

推しがふんどしを穿いたけれどもまさかグッズ展開するとは

hayamap.hatenablog.com

 

この話をして2〜3週間後。

 

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- タイガのふんどし | 一二三書房

 

 

ぐ、グッズ展開キターーーーー!!!!!!!

 

いやほんとグッズ展開おかしいだろ!!!感謝!!!感謝!!!

 

 

 

いやなんでこんなに喜んでるんだろう!!!!!!!おかしいだろ!!!!!!!!!!!!!!

「推しとの握手会で何を話せばいいのか分からない」対策会議

(※これは握手会に行く電車の中で書いていました)



私はとても緊張している!!!!!!

今日、握手会にいぐから!!!!!!




f:id:hayamap:20190527040202p:plain





(※ここから握手会に行った私が書いています)


今日の議題はタイトルの通り!


・何話せばええねん
・やばい化粧崩れてきた
・あわわ順番が近づいてきた
・上手く話せなかったけど推しの顔がよかった
・でも思い返すと反省ばかり

わかる!という方はお進み下され!!


1、そもそもなぜ緊張するのか?


どうして私、推しを前にするとカオナシ(「ア...ア...」)になってしまうのでしょうか……?

・上手く話せるのだろうかと考えてしまうから
・推しを「直接浴びる」行為だから
・私が相手を「見る」だけだったのが「見られる」行為でもあるから


いつも一方的に推しのことを見てキャーキャー言ってるわけじゃないですか……ライブだって私は推しが米粒でも双眼鏡使って見ますけど、推しからしたら私は米粒のうちの一つなわけですよ
「見られてるわけねー」が大前提の推しに見られるわけなんだからそりゃ緊張しますわ!



自分は過去「人に見られる」仕事をしておりました。ウン百、ウン千人の前で話したことだって何回もあります。合計ではなく1回のお話につき1:1000みたいな感じです。
最初はもうガチガチでしたけど慣れって怖いですね。今や大して何も思わないです。

「見られる恐怖」を放棄したからです!


見られる恐怖=100%を見せるぞ!という気持ちです。


2、「己の100%を見せること」に尽力せず、「失敗はある前提で、どうリカバリーするか」に尽力しよう


「一発勝負で100%を出せると思うな。それは博打や。ホンマに勝とうと思うんなら、8割をコンスタントに取れるように備えるんや」


これは私の恩師の言葉です!
受験のときに教えてもらいましたが、この言葉のいいところを挙げますと

「失敗してもいい」
が根底にあるから安心出来る。(つまりテンパらない)

というところかな。

自分の中で、「これぐらいは多分理性溶けてても言える」ラインってあるじゃないですか。
たとえば最初の挨拶とか。
最後に「応援してます!」とか「いつもありがとうございます!」なら言える、とか。
これは人によりけりなんですけど、その「自分にとっての最低ライン」が本番で出るだろうってもう最初から予測しておくんです。上手くいく自分を夢想して現実逃避しない。


たとえば私は超がつく赤面症なんですよ。
すぐ顔に出る。
赤面症の人いたらわかると思うんだけどこれ自分でどうしようも出来ないんですよね!
顔が赤くないのに「顔が赤いよ」って言われてほんとにぐわっと赤くなったりね!

だから100%を出そうとする人は赤面症を直そうとするんですけど、私はもうこれは不治の病だと思っているのでそのあとのリアクションでリカバリーするようになりました。

「あぁ〜〜〜、わたし赤面症で、すぐ赤くなっちゃうんです〜〜〜〜〜!!!(めっちゃ笑顔で)」

男女共にめちゃくちゃこれ言ったら

「ああ〜〜〜〜〜〜〜(*⌒▽⌒*)。.:*・゜♪。.:*・゜ホワワワワン...」

みたいな顔で許して貰えるようになりました笑笑


なんだろな、ぶりっ子するというよりなんというか...降参というか、いい意味での諦め?ですね。
無理で〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!みたいな。


昔は「赤くなったー!」と笑われたら無言で機嫌悪くなって無視するとか?「はぁ?w」と言いながら誤魔化すという最悪なほど話しかけにくい態度を取っていましたが、100%の自分(赤くならない自分)じゃないと恥ずかしい!と思っているからだったんでしょう。

自分が
具合が悪い、
こんなはずじゃなかった、
恥ずかしい

と思っていると周りも気まずさを感じ取り、腫れ物を触るかのような態度で接してきます。


全力を出したければ出したいほど
「自分の弱点に降参した方がいい」です。


手汗がヤバいなら「えっ、緊張してます...!」って言ったらいいし、
初めての握手会でめちゃくちゃドキドキしてるんです!とかも言っちゃっていいのではないかと!
言葉で伝えるのが苦手なので、でも手紙にしっかり書いてきたので!応援してます!とかでもいいし。

だって自分の握手会で嬉しすぎてはわわわってなったり感動のあまり泣いちゃう人見たら、どっちかと言うとニコニコしちゃうじゃん!!!

逆に緊張しすぎてガッチガチで表情固くて...って人も、心配になるかもしれないけど、語彙力失うくらいの気持ちでここに来てくれてるんだなってのは絶対伝わってるのですよ!

「大丈夫だよ〜!」ってなる!



なのでそんな「ありのままの反応(=熱量)」は確実に相手には伝わってるし、


なんか上手いこと言おうと取り繕ったら余計に赤っ恥かくんだな〜と自分の赤面症とかのあれこれを考えてるとつくづく思います。


3、伝えることは一点に絞る。あとはボーナスステージ


そんなこと言っても推しと会うとなったら自分大丈夫か気になるんじゃい!!!

はい、その通りです。

見られる恐怖に勝つために何が必要かと言うと
「伝えるために行くんだ」という気持ちと準備です。


推しと会って、

「上手く会話のキャッチボールできるかな?(不安)」
より
「何を伝えたいかな?(本来の目的)」

にフォーカスをあてて臨むと、
たった数秒に何を詰め込めばいいのか
はっきりしてきます。

・日頃の感謝を伝えたい
・直接目を見て話したい
・元気を分けてもらいたい
・推しと私が同じ時代に生まれ落ちた奇跡を感じたい

「絶対に譲れないひとつ」を考えるのが、自分なりの満足のいく握手会の近道です。



でーも絞れない時ってある!
私はそういうとき趣味が小説書きで良かったなと思うんですが、
「短い言葉で色んなことが伝わる文を考えるのも一つの手」です。

今回の私の場合↓

☆経緯
・今回握手に行ったのは「駆け出し新人を多く起用している作品で知った、応援している出演者のうちの一人(作品に出てる人はもれなく応援してる!)」みたいな推し
・この前接触したのは3年前くらいの接触イベント。

☆伝えたいこと
・ガチ勢と違ってゆるい推し方だけど、作品や演じるキャラ、仕事の向き合い方はとても推せる。作品きっかけだったけどこの数年間すごく応援してたことが伝われば嬉しいし、これからも応援したい!



「〇〇のイベントぶりに来ました!」
という伝え方をしました。

頻繁に接触イベント行ったりはしてないけど、前回イベから今までの三年間ずっと応援してましたニュアンスを込めました()

演じ方云々はオタクだから語ってしまうので時間制限ありの中で伝えるのはハードすぎるということで割愛。(後にも沢山人が並んでいるので、こんなに大事な伝えたい言葉なのにサラッと流れてしまうのもね。手紙向きの内容です。これは。)




さて少し話が飛びましたが

「伝えたいことはひとつに絞る」
→時間は限られているので、言いたいことを簡潔に言える言葉を見つける

まとめるとこんな感じです。


「じゃあ絶対に伝えたいことを言えたあとはどうしたらいいの?」

私だったら何個か小ネタを用意します。
(小ネタって言うのが関西臭いな...)

接触イベで時間切れになる人は大抵
「与えられた時間」いっぱいいっぱいで伝えられることをストーリーのようにこんなことがあって、ああで、こうで...と列挙して喋ろうとして、剥がしに遮られて途中で会話がしり切れとんぼな状態で終わる...
まるでpixivで「スクロールバァァァ!!!」と叫びたくなる小説のように...

それは無念だし悔やむと思います。
推しだったら特にね!

それをどうにかするために、先程時間の使い方を変えました。
「言いたいことは一つに絞る」をしたわけです。


もうちょっとわかりやすく言うと
「オチを最後に持ってくると不完全燃焼で終わりやすい」
「オチを最初に持ってくると目的達成しやすい」


じゃあ残り時間は?サービスタイムです!!!

皆さん、お友達と乗る電車が違って、自分の乗る電車が来るまで同じホームで喋ってる(もうすぐ来そう)な時ってそんなディープな話しませんよね。すぐバイバイするし。

簡単に言えば
「この前の〇〇の回のラジオめちゃくちゃ笑いました!」とか一発ズバッと言ってすぐ切り上げられるものを何個か用意するんですね。
「移動してください」と言われた引き際に「ありがとうございました!」とサッと立ち去れるので、しり切れとんぼタイプで困ってる人は参考にしてみてください。



4、つまりどういうことだってばよ


まぁぐだぐだ長いこと書きましたが結局のところ、握手会というか接触イベのいいところって

「熱量が伝わること」

なんですよね!


覚えて貰えるようグイグイ行けということではなく!松岡修造のようにいけ!というわけでもなく!笑

「実物だから伝わる熱」を届けに行くだけなのですから、あまり言葉は気にせず!
握手して「ありがとう」だけでも伝わってるものはあるんだよ!ということです!

正直小細工するより拝むように言われる「ありがとう」の方が心にくることだってあるのです。


ただ、準備していかないと
「はわわわ」だけで終わって悔いが残る。

なので、
1個何か絶対伝えたいことを装備して臨むと、
相手も自分もそれなりに満足度の高い握手会になるのではないでしょーか!



ちなみに私の握手会報告ですが、
話した内容よりもやはり

推しの手が柔らかく、温かくて、笑顔で迎えてくれた推しの「熱量」の方がぶっちゃけやばいやばいやばい!!!無理!!!!!!(※無理は萌のキャパシティ超えたオタクの褒め言葉)て感じでした。


推しの手がカステラのような柔らかさだったことは後世に語り継いでいこうと思います。

握手会ありがとう〜!!!泣
オタクは元気が出ました!!!




↓最近ブログ巡りしてるので色んな人のブログ見に行ぎだい!気まぐれにポチッと押して貰えると嬉しいです